ソフィア・外国語研究協会

ソフィア・外国語研究協会は、
ボキャブラリーに特化した
語学検定試験を提供しています。
トップページサイトマップ お問い合わせ

ソフィアの「英語ボキャブラリーコンテスト」が生まれた理由

Q そもそも、いったいなぜ英語を勉強するのでしょうか?

A 英語を勉強する究極の目標は英語を楽しむことだといっていいでしょう。英語を楽しむ方法にはさまざまな方法がありますが、外国人と接する機会の少ない人にとっては、英語の書籍を読んだり、英語の洋画や動画を視聴したりすることが、楽しむ機会の最も多い楽しみ方といえるでしょう。 

Q では、英語の書籍を読んだり、英語の洋画や動画を視聴したりして英語を楽しめるようになるには、何が必要でしょうか。englishbook

A 英語の書籍を読んだり、英語の洋画や動画を視聴したりしている際に、未知の単語があればあるほど理解度が落ち、英語が楽しめなくなります。したがって、英語を楽しむには語彙力を磨くことは必要事項のひとつといえます。 

Q では、既存の英語資格(英検やTOEIC等)に向けて勉強していれば、英語を楽しめむに十分なボキャブラリーが身につくでしょうか。

A 英検1級に合格した、あるいはTOEIC900点を突破したといっても、ただそれだけでは「もうボキャブラリーを磨く必要がない」といえるレベルに達しているかどうかはわかりません。なぜなら既存の英語資格に出題されるのは「試験に出るボキャブラリー」であり、「試験に出ないボキャブラリー」の中にも英語を楽しむために不可欠なボキャブラリーはたくさんあるからです。例えば、口語表現、婉曲表現、略語、ことわざ、擬音語、擬態語、流行語などの中には「試験に出ないボキャブラリー」はたくさんありますが、その中にも英語を楽しむ上で不可欠なボキャブラリーはあります。したがって既存の英語資格を制覇しても、それだけでは「もうボキャブラリーを磨く必要がない」とまでは言い切れないのです。

Q では、何をモチベーションとしてボキャブラリーを磨き続ければいいでしょうか。englishmovie

A 具体的な目標があれば、それをモチベーションとしてがんばれるものです。既存の英検をモチベーションにボキャブラリーを磨くのもひとつの手ですが、すでに既存の英検を制覇した人や既存の英検にとらわれず幅広く英語のボキャブラリーを磨きたいという人は、ソフィアの「英語ボキャブラリーコンテスト」をモチベーションにボキャブラリーを磨きましょう。そのためにこのコンテストは生まれました。