ソフィア・外国語研究協会

ソフィア・外国語研究協会は、
ボキャブラリーに特化した
語学検定試験を提供しています。
トップページサイトマップ お問い合わせ

ロンドン大学遠隔教育 VS コーセラ

   グローバル時代が到来した今、外国語を通して学問を志す人にとっては多様な道が開かれています。

 ここでは沢山ある「外国語を通して学問をする方法」のうち、筆者が実際に体験したロンドン大学遠隔教育コーセラを比較してみましょう。

 最初に申し上げておきたいことは、両者ともメリット・デメリットがあり、一概に優劣をつけるのは難しいということです。ですからこれから外国語を通して学問をする人は自分に合った方法を選ぶのが一番だと思います。

 まず学費ですが、ロンドン大学遠隔教育は通学過程の学費と比べれば断然安上がりです。最短で卒業すれば学士号を取得するのにトータルで100万円もかからない学部があります。短期で終了可能なディプロマ課程やサーティフィケート課程はその半額以下での取得も可能でしょう。

 一方、コーセラはすべての講座が無料で受けられるのですから驚きです。認証済みの修了書を取得するには5000円程度の費用がかかるようですが、認証無しの修了証であれば無料で取得できますからまったくのが無料で勉強ができます。

 次に学習形態ですが、ロンドン大学の場合は、ほとんどを書籍を通して最終試験に向けて勉強することになり、卒論のある学部の場合は卒論を書くことになります。ですから必要とされる英語力はリーディングとライティングのみといっても過言ではありません。ただし、自分で理解を深めるためにCDや動画を視聴する場合はリスニングの力もあった方がいいでしょう。

 一方、コーセラの場合は、動画を視聴し解答する学習形態ですから、当然、リスニング力が最も必要とされます。ただし、動画をしっかり視聴していれば解ける問題ばかりなので、大量の書籍を読むことは求められていません。問題はマルティプルチョイスのものが多いですが、ときに解答を書き入れるものもありますので、多少のライティング力も求められます。

 次に講座の種類を比較してみましょう。ロンドン大学の場合、科目の数はたくさんありますが、いずれかの学部に所属することになりますので履修する科目は必然的に自分の属する学部の科目となります。

 一方、コーセラの場合は、世界のトップレベルの大学が公開している莫大な数の講座の中から自分が受講したい科目を次から次へと自由に選ぶことができます。

 総括して言えば、しっかりと腰を据えて一つの専門分野の学問に取り組みたい人にはロンドン大学遠隔教育興味本意に次から次へと様々なことを学びたい人にはコーセラが向いているといえるでしょう。経済的な面や学問的業績の面についていえば、お金がかかってもいいから学位やディプロマを取得したいという人はロンドン大学遠隔教育、とにかく安く学びたいという人はコーセラが向いているでしょう。さらに磨きたい英語力についていえば、しっかりとした読解力をつけたい人はロンドン大学遠隔教育、リスニング力を鍛えたい人はコーセラが向いているといえるでしょう。

 ロンドン大学の遠隔教育を受けよう

コーセラを紹介している動画を見ることができます。