ソフィア・外国語研究協会

ソフィア・外国語研究協会は、
ボキャブラリーに特化した
語学検定試験を提供しています。
トップページサイトマップ お問い合わせ

何のために英語を学ぶのか 

 成毛眞氏の著書『日本人の9割に英語はいらない』の中に「何のために英語を勉強するのか」という節があります。そこで同氏は次のように述べています。

「(あなたは何のために英語を学ぶのかという問いに)即答できない人は、英語を勉強しないほうがいいだろう」(24ページ4行目)

 この発言に関しては筆者も概ね同感です。というのも、目的意識が明確であればあるほど勉強も有意義なものとなり、逆に目的意識がぼんやりしていると途中で挫折する可能性が高くなると考えるからです。

 しかし、成毛氏は、肝心の「何のために英語を勉強するのか」という問いに対し、この節の中で自身の答えは述べていません。「はじめに」の箇所で「自分の体験から、英語を勉強するのは無意味だ」と述べていることからも、同氏は「何のために英語を勉強するのか」という問いを、問いとしてではなく「英語を勉強するのは無意味だ」という非難として述べているように思えます。

 さらに同氏は、『英会話を学ぶ大半の人は、「会社でTOEICを受けるように言われているから」「海外旅行に行ったときに現地で話せるようになりたいから」「ほかに趣味もないから何となく」という理由で勉強するのだろう』(24ページ5行目~)という推測をしています。それらの是非は論じられていませんが、「そんな理由で英語を勉強しても意味はない」と言わんとしているかのようです。

 同氏はそのすぐ後で、『いくらなんでも「教養を身につけたいから」という理由で英語を学ぶ人はいないだろうし、いたとしたら相当な”残念な人”である』(26ページ7行目~)と否認したり、『「外国人の彼氏(彼女)をつくりたいから」という理由なら、明確な目的があるから勉強するのもいいだろう』(26ページ6行目)と是認したりしています。

 しかし、はたして「教養を身につけたいから」という理由で英語を学ぶ人は「相当な”残念な人”」なのでしょうか。そして「外国人の彼氏(彼女)をつくりたいから」という理由で英語を学ぶ人と比べて、否認されなければならないことなのでしょうか。

 筆者は「外国人の彼氏(彼女)をつくりたいから」という理由で英語を学ぶ人がいたとしても、そういった人たちを否認しませんが、「教養を身につけたいから」という理由で英語を学ぶ人がいたら、非常に立派だと考えます。少なくとも「外国人の彼氏(彼女)をつくりたいから」という理由で英語を学ぶ人よりは遙かに有望だと考えます。なぜなら、筆者は「教養を身につける」ために勉強することこそが英語を勉強する真髄だからだと思うからです。
 
 もちろん、「大学受験のため」「TOEICの点数を上げるため」「英検1級に合格したいため」といった目的で勉強するのもいいでしょう。実際、多くの人はそういった報酬を得るために勉強しているでしょう。また、同氏が『「外国人の彼氏(彼女)をつくりたいから」という理由なら、明確な目的があるから勉強するのもいいだろう』と是認しているように、そういった目的で勉強するのもいいでしょう。
 
 しかし、そのような目的は、英語を自由に操れるようになって英語の書物を読んだり、英語の動画を視聴したり、外国人と交流したりして「教養を身につける」(言い換えれば、自分を磨く)という目的と比べれば、小さい目的のように思えます。

 筆者には「教養を身につける」(言い換えれば、自分を磨く)という目的こそが英語を学ぶ究極の、そして最大の目的といってよいような気がします。実際、古代から日本人は外国語を通して外国の優れた文化や思想を学んで来ましたし、それで視野を広めてきたのです。そして今でも外国語を通してわれわれは様々なことを学んでいるのです。今や英語は世界一の使用言語なのですから、その言語を学ぶことが「無意味」ということはないと考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>