ソフィア・外国語研究協会

ソフィア・外国語研究協会は、
ボキャブラリーに特化した
語学検定試験を提供しています。
トップページサイトマップ お問い合わせ

参考書等

  • 西
  • 独DVD
  • 仏DVD
  • 西DVD
  • 伊DVD
  • 英読
  • 独読
  • 仏読
  • 西読
  • 翻訳
  • 辞書
  • 事典
  • 読み物
  • 伊読
  • 中DVD

英語の学習参考書をご紹介します。

  • 米語会話きまり文句辞典

     使われている単語はすべてわかっても、フレーズ全体としては意味が分かりづらいイディオム表現があります。そのようなイディオム表現は理屈抜きに覚えるしかありません。この本はそのようなイディオム表現が満載です。当協会の「英語イディオム検定」の問題の多くは本書から出題されますので、高得点を狙う人は本書で勉強することをお勧めします。

  • 現代米語イディオム基本辞典(英英)

     本のカバーには日本語のタイトルも表示されていますが、内容はすべて英語で書かれています。232ページと厚い本ではなく、「辞典」としてというより、参考書として活用できます。イディオムに強くなりたい人には、ぜひお勧めの一冊です。当協会の「英語イディオム検定」の受験勉強にも役立ちます。

  • 日英比較ことわざ事典

     興味深いことに、日本の文化と英米の文化は異なっていても、日本語のことわざに似た意味をもつ英語のことわざがあるものです。かかる似ていることわざの日英比較をしたのが本書です。それぞれ1230項目も収録されており、これ一冊覚えれば、ことわざのエキスパートになれるでしょう。当協会の「英語ことわざ検定」の受験勉強にも役立ちます。

  • クイズで目指せ! 英語イディオム雑学王

     英語のイディオムに関するクイズに答えながら、その由来や実際の使い方が学べる本です。この本で気軽に遊び感覚でクイズにチャレンジしているうちに、しらずしらずのうちにイディオムの知識が身についていることでしょう。

  • 米語らしい米語の会話表現辞典

     英語のネイティブスピーカーが日常生活の中で繰り返し使っている「当たり前の表現」も、日本人には理解できないものが多くあります。この本は、そのような日本人にとって難しい表現も含め、1700もの英会話表現が収録されています。当協会の「英会話表現検定」の受験にも役立ちます。

  • 101 American English Idioms

     ノンネイティブにとって、分かりそうで分からないのが口語表現。そんな口語表現を楽しく学べるのがこの本です。面白いイラスト付きであるため、すっと頭に入ってきます。また、英語で解説がされているため、ニュアンスもよく分かります。すべてで101の表現ですので、量としてはそれほど多くありませんが、逆にいえば、すぐに覚えられそうなところが魅力ともいえます。

  • The Macmillan Visual Dictionary

     日本人の殆どは英語を通して学科を習ったわけでなく、日常生活でも英語でやりとりすることもないわけですから、各種英検で出そうな単語は知っていても、ネイティブならだれでも知っているような単語でも知らないものもあります。そんな単語を楽しみながら自然とボキャビルできるのがこの本。カラーの図入りで楽しくボキャビルができます。

ドイツ語の学習参考書をご紹介します。

  • 辞書なしで学べる入門ドイツ語の最初歩

     ドイツ語を初めて学ぶ人には最適な学習書です。例文中に使われているドイツ語単語にはすべて日本語訳が付けてあり、また読み方もカタカナで載せてありますので、タイトルどおり、まさに最初から最後まで「辞書なし」で学習できます。ある程度実力のある人でも、文法のおさらいにも活用することもできます。

  • はじめてのドイツ語会話

     初めてドイツ語会話を練習する人に最適です。最初のひとことから、街での会話、トラブルを解決するときの会話など、丸暗記すべきフレーズが満載です。付属のCDを繰り返し聞いておけば、いつの間にかたくさんのフレーズが頭にインプットされ、よりスムーズな会話ができるようになることでしょう。

  • 今すぐ覚える音読ドイツ語

     「日常生活」「社会生活」「ドイツ文化」「文学・音楽」「環境」「学術」の6つのカテゴリーで、豊富な例文を用いてドイツ語単語が紹介されているため、興味深く勉強ができます。また、例文は最初のほうは易しく、ページが進むごとに徐々に難易度が高くなっていますので、無理なく実力を向上させることができるようになっています。

  • 絵で見るドイツ語

     ドイツ語を学ぼうと思った人がまっさきに取り組むべき本です。この本は、絵を見ながら、簡単なドイツ語を目と耳から習得できるようになっており、辞書を使わずにドイツ語に慣れることができます。付属のCDをかけながら、音声に対応している絵を眺めていると、自然とドイツ語に慣れる仕組みになっています。

  • 絵で見るドイツ語2

     「絵で見るドイツ語」の続編で、内容も第一弾より高度になっています。この本も、辞書を使わずに、付属のCDをかけながら、音声に対応している絵を眺めて理解できるようになっていますので、ドイツ語の初心者には勉強しやすい教材と言えます。第一弾をマスターしてから利用すると、より効果的です。

  • ドイツ語ステップアップ

     「読む」「書く」「聞く」「話す」という4つの能力を総合的に養うことができる初級から中級者向けの学習書です。簡単な例文から始まり、単語や文法のレベルも少しずつレベルアップできるようになっており、すべてをマスターすれば独検2級程度の実力がつくと謳われています。しばらくドイツ語から離れていた人も、文法の復習に役立てると効果的です。

  • German Picture Dictionary

     入門者から使える図入りの単語集。最も使用頻度の高い約1200語が収録されています。日本語の解説はありませんが、英語とドイツ語を対比させてありますので、逆に覚えやすいともいえます。単語だけではく例文もあり、文中での単語の使い方もわかります。図入りなので楽しく学べます。

     

  • 独検合格単語+熟語1800改訂版

     外国語をマスターするには、なんといっても語彙がものを言います。本書は、独検に照準を合わせ、超基礎から、4級、3級、2級レベルまでの単語および熟語を紹介しています。動詞に関しては例文もあるので、どのような使い方をすればいいかもわかります。独検を受験する人にはぜひお勧めしたい単語+熟語集です。

  • ドイツ語初歩の初歩

    ドイツ語の基礎文法と会話を初めて学ぶ人が興味をもちながら学習できるように作成されています。例えば、英語のyouに相当するドイツ語はSieとduですが、初学者には難しいduは省略されています。初学者にはぴったりの学習書。CD付。

フランス語の学習参考書をご紹介します。

  • 辞書なしで学べる入門フランス語の最初歩

     フランス語を初めて学ぶ人には最適な学習書です。例文中に使われるフランス語単語にはすべて日本語訳が付けてあり、また読み方もカタカナで載せてありますので、タイトルどおり、まさに最初から最後まで「辞書なし」で学習できます。ある程度実力のある人でも、文法のおさらいにも活用することもできます。

  • ゼロからスタートフランス語単語BASIC1400

     タイトルどおり、フランス語をまったくのゼロから始める人向けの単語集。重要動詞10語は例文でしっかり覚え、その他の単語は「意味と用法」で覚えたり、「語形」で覚えたり、「日常語」として覚えたりできる。CD2枚付なので、耳と一緒に覚えることができます。

  • 話せる! はじめてのフランス語会話

    「はい」「いいえ」「ありがとう」といったごく簡単なフランス語から「~が欲しい」「~しなければならない」といった日常会話で使われるフレーズまで無理なく習得できるよう編纂されている。付属のCDを聞きながらこの本で勉強すれば簡単なフランス語のフレーズが身に付くだけでなく、リスニングの向上にも役立つ。

  • フランス語をひとつひとつわかりやすく。

     フランス語入門者や長年のブランクを経た後でフランス語を学び直そうとしている人に適した基礎的な参考書。図解やイラストを使いながら、ひとつひとつ分かりやすく説明してあり、さらに理解できているかチェックできるように練習問題も用意されているので、確実に実力を身につけることができる。

  • ニューエクスプレス フランス語

     まったくの初心者から仏検3級レベルの人までが使える参考書。いきいきとした会話を題材に、文法もしっかりと学べます。また「単語力」と「表現力」のコーナーもあるので、簡単な会話も習得できます。CD付。

  • 10日間でフランス語のスペルが読める!(CD付)

     フランス語はスペルと正しい読み方との差が大きいため、スペルにとらわれて正しい発音を無視する人が少なくありません。本書の狙いは、10日間でフランス語の大半の単語に関して、スペルを見ただけで正しい発音ができるようになること。一日一日無理なく学習していき、10日間で終了できるようになっています。

  • ケータイ「万能」フランス語文法

     入門レベルから中級レベルまでの文法をもれなく解説したフランス語学習者必携ともいえる文法書。コンパクトな本なので、タイトルどおり「ケータイ」に便利です。英文対照速攻習得ページがあり、また仏検対応レベル・合格基準も表示してあるのがうれしい。Q&Aで、さらに細かな文法にも対応してある。

  • 絵で見るフランス語

     フランス語を学ぼうと思った人がまっさきに取り組むべき本です。この本は、絵を見ながら、簡単なフランス語を目と耳から習得できるようになっており、辞書を使わずにフランス語に慣れることができます。付属のCDをかけながら、音声に対応している絵を眺めていると、自然とフランス語に慣れる仕組みになっています。

  • 絵で見るフランス語2

     「絵で見るフランス語」の続編で、内容も第一弾より高度になっています。この本も、辞書を使わずに、付属のCDをかけながら、音声に対応している絵を眺めて理解できるようになっていますので、フランス語の初心者には勉強しやすい教材といえます。第一弾をマスターしてから利用すると、より効果的です。

  • でる順・仏検単語集

     仏検に「でた単語」「でる単語」を基準として作成された仏検3、4.5級受験者用の単語集です。3級用・4級用・5級用の単語は、ぞれぞれ分けてありますので、各級とも受験対策として活用できます。5級用の単語はABC順ですが、3級用・4級用の単語は、仏検にでる頻度順に掲載されている点もうれしい。

  • フランス語で読むシャルル・ペローのおとぎ話

     フランス語をある程度勉強した人に適しています。対訳になっているため、文法がわからなくても読み進めていけ、おとぎ話を楽しむことができます。収録されているおとぎ話は「眠りの森の美女」「赤ずきん」「青ひげ」「長靴をはいた猫」「仙女たち」「シンデレラ」「巻毛のリケ」「親指小僧」の8つ。CD付なので、おとぎ話を聞く楽しさも味わえます。

  • 教えて仏検先生4級-絶対合格・対策問題集

     問題数自体が少ないので、試験直前からでも勉強できます。特に圧巻なのはCDにリスニングの数字の聞き取り問題が大量に収録されていることです。4級のリスニングでは数字の聞き取りが8点出ますが、この問題集で訓練しておけば満点が狙えます。数字の問題の多さは他に類を見ないので、数字に聞き取りに不安がある人にはこの本をお勧めします。

  • フランス語らくらく速習24日

     毎日25分の学習で24日間で基礎的なフランス語会話がマスターできる本。丸暗記するだけではなく、「わかって覚えられる」ように文法解説もあります。旅行で使えるフェーズも満載。カタカナと発音記号で発音も難なく分かります。短期間で覚えたい人、時間のない人には適しています。

  • フランス語で読む 星の王子さま

     全世界で8000万部を売り上げたというサン=テグジュペリのあまりにも有名な児童文学書。ある小惑星からやってきた王子が「ぼく」と出会う物語で、子供の心を失った大人に、人生とは何か、愛とは何かを示唆します。対訳本なので、フランス語に自信のない方も読み進めていけます。CD-ROM付(パソコンやMP3プレーヤーで再生可能)。

  • フランス語で読む 怪盗ルパン傑作短編集

     日本でも有名なアルセーヌ・ルパンのデビュー作である『怪盗紳士』のテキストを中級者向けにやさしくリライトした仏日対訳本です。脚注に単語や慣用表現が書き出してあるため、仏検3級レベルの人でも読み進めていけるでしょう。CD-ROM付(パソコンやMP3プレーヤーで再生可能)なので、読んだり聞いたりしながら楽しくフランス語のレベルアップができます。

  • 史上最強のフランス語のEメール&チャット表現事典

     お祝い、お誘い、お誘いへの返信、お礼、要求、報告、通信販売、銀行、眼光といった場面で使われるEメールとチャットのフランス語を豊富な例文、その訳文、解説、注で勉強できるようになっています。特にフランス語でEメールをする人にはお勧めの本です。CD-ROM付。

  • TCF 250 activites

     TOEICのように、合否はなく、得点した点数で評価されるフランス語の検定試験「TCF」の問題集です。この本で、TCFでは、どのような問題が出されるのかを事前に知っておけば、試験当日、あわてずに受験できることでしょう。CDは別売りです。

  • 仏検3・4級 必須単語集

     仏検3・4級受験者を対象に、各級合格に必須の単語を学習するための本です。単語集でありながら、例文を柱として効率的に単語を習得できるようになっています。CDには、フランス語の例文(ノーマルスピード)→その日本語訳→同じフランスの例文(スロースピード)と、学んだ例文が耳から定着できるようになっています。

  • フランス語で読もう 「異邦人」

     20世紀フランス文学の古典の一つであるカミュの「異邦人」の対訳本です。左ページにフランス語、右ページに日本語訳という対訳がメインですが、それに加え、「注解」で文法を解説、「訳し方の手引き」でフランス語と日本語の構造的な違いの解説、「フランス語文法のおさらい」で語学的知識の整理がなされています。初級文法を終えた人にもお勧めできる本です。

  • でる準 仏検単語集 5級~2級準備レベル

     仏検の過去問題を徹底的に分析し、そのデータをもとに仏検対策用に作られたのがこの単語集です。5級は仏検を意識した「カテゴリー別」に、4級、3級は仏検に「でる順」に掲載されています。本のタイトルに「5級~2級準備レベル」とありますが、収録されている見出し単語は3級レベルの単語までです。例文なども勉強すれば準2級以上の受験にも役立つでしょう。

  • でる順 仏検単語集(仏検2級対応)

     仏検2級を目指す人のための単語集です。単に出題回数によるだけではなく、つまづきやすい表現の順位を高くするとか、今後出題される可能性が薄いものは削ったりとかの編集がなされている。タイトルの中に(仏検2級対応)とありますが、仏検3級合格者が次に覚える単語として考えれば、準2級受験にも活用できるでしょう。

  • 対訳フランス語で読もう「木を植えた男」

     世界中で知られる南仏の作家ジャン・ジオノの中編小説の対訳本です。著者自ら荒れ地を歩き、感じ取ったことをドキュメンタリータッチにまとめてあります。左ページにフランス語、右ページに日本語訳という対訳がメインですが、フランス語学習者のための単語や文法の解説があります。CD付。

  • 仏検対応クラウンフランス語熟語辞典

     書名の最後に「辞典」という言葉が入っているものの、引くための辞典と異なり、学ぶための参考書といったほうが近い。フランス語の熟語をアルファベ順ではなく、難易度順に配列してある。仏検5級から1級まで使える。仏検受験者必携のフランス語熟語集。

  • フランス語シャドーイング入門

    日本人独習者にとって最も難しいのが発音でしょう。それをシャドーイングのテクニックで独習で身に着けられるのがこの本。単語の発音から、会話文、朗読文まであり、独習者にとっては良い発音の練習になります。

  • いっそイラスト フランス単語帳

    単語を増強するというのは外国語をマスターする上できわめて重要ですが、苦労がつきものです。しかし、この本を使えば、イラストを見ながら楽しく学んでいくことができます。初級者はもちろんですが、上級者でもおさらいするつもりでチェックしていくといいでしょう。

  • 楽勝! 仏検2級合格講座

    仏検2級を目指す人のための参考書兼問題集。問題が豊富にあり、かつ、解説もしっかりしているので、合格を確実にしたい人にはお勧め。CD付。

  • 仏検 準1級・2級必須単語集

    単なる単語集ではなく、10行程度の短文を柱としてシステマチックに単語や熟語が増殖できるように工夫されている。CD付なので、仏検のディクテ対策としても役立つ。仏検準1級を目指す人はもちろん、2級を目指す人にも適している。

  • フランス語でめぐるPARIS

    実際にパリに住む14人のパリジャンとパリジェンヌへのインタビューを収録してあるのでナチュラルスピードのフランス語リスニングができる。インタビューを書き起こしとその訳だけでなく、語彙、文法、文化の説明などがなされている。パリの魅力を知りたい方には特にお勧め。

スペイン語の学習参考書をご紹介します。

  • 絵で見るスペイン語

    スペイン語を学ぼうと思った人が辞書なしに取り組める本。この本は、絵を見ながら、簡単なスペイン語を目と耳から習得できるようになっており、辞書を使わずにスペイン語に慣れることができます。付属のCDをかけながら、音声に対応している絵を眺めていると、自然とスペイン語に慣れる仕組みになっています。

  • 絵で見るスペイン語2

    「絵で見るスペイン語」の続編で、内容も第一弾より高度になっています。この本も、辞書を使わずに、付属のCDをかけながら、音声に対応している絵を眺めて理解できるようになっていますので、スペイン語の初心者には勉強しやすい教材と言えます。第一弾をマスターしてから利用すると、より効果的です。

  • スペイン語とつきあう本

    元NHKテレビ、ラジオのスペイン語講師の辛口エッセー。スペイン語の魅力をさまざまな観点から見てみたい人にお勧めの教養本。スペイン語そのものについて、学習のポイントについて、西和辞典について…。スペイン語学習者が知っておきたいマメ知識も得られる。

  • 文法から学べる スペイン語 ドリル

    はじめてスペイン語を学ぶ人や、もう一度スペイン語の文法を整理したい人のためのテキスト兼問題集。見開き2ページに、ひとつの文法事項の説明とその練習問題がある。書き込み式。繰り返しと継続でしっかり基礎力が身につく。CD付。

  • スペイン語 初歩の初歩

    スペイン語の基礎をマスターするための入門書。ごくシンプルな文型を中心に実用的な表現が紹介されている。旅行先で使えるカタコトフレーズが場面ごとに紹介されている。CDには、日本語→スペイン語の順で吹き込まれており、CDだけ聞いても学習できる。

  • もやもやを解消! スペイン語文法ドリル

    「2冊目に最適」と謳ってあるとおり、「入門書を1冊終えたけど、中級者向けの本は難しそう」という方にぴったりの文法ドリル。各項目とも、最初の2ページで基本とポイントを確認し、次の2ページで練習問題に取り組むようになっている。薄すぎることもなく、厚すぎることもなく、スイスイと解いていけるのでモチベーションがあがるのもよい。

 イタリア語の学習参考書をご紹介します。

  • 聴ける 読める 書ける 話せる イタリア語 初歩の初歩

    イタリア語を初めて学ぶ人がイタリア語の基礎をマスターするための入門書。文法は日常会話で使われるものに絞ってあり、シンプルな文型を中心に実用的な表現がまとめられている。検定試験用というより、イタリア語を楽しみたいという人に合っている。CD付。

  • 辞書なしで学べる入門イタリア語の最初歩

    イタリア語を初めて学ぶ人には最適の学習書です。例文中に使われているイタリア語単語にはすべて日本語訳が付けてあり、また読み方もカタカナで載せてありますので、タイトルどおり、まさに最初から最後まで「辞書なし」で学習できます。ある程度実力のある人でも、文法のおさらいにも活用することもできます。CD付。

  • 60歳からのイタリア語入門

    ゆっくり、じっくり、文化の香りもかすかにふれあいながらイタリア語をが学べる。主人公の田中氏がイタリアへの一人旅に出かける設定でイタリア人との会話が進められている。会話のセリフをもとに文法も逐次説明してある。CD付。タイトルには「60歳からの」とあるが、60歳になっていなくてももちろん利用できる。

  • ニューエクスプレス イタリア語

    日常会話を素材として、会話だけでなく、イタリア語の文法も基本から説明してある。まったくの初心者も学習しやすいように、最初はやさしめの例文にしてあり、後半に進むにつれ、徐々に難易度が高くなっている。CD付。

  • 驚くほど身につくイタリア語

    イタリアに興味を持ち始めた人々が少しでもイタリアに近づけるよう、自然な会話を中心にまとめられている。第1章ではイタリア語の基礎が、第2章では簡単な言い回しがマスターできる。CD付。

  • もやもやを解消! イタリア語文法ドリル

    「2冊目に最適」と謳ってあるとおり、「入門書を1冊終えたけど、中級者向けの本は難しそう」という方にぴったりの文法ドリル。各項目とも、最初の2ページで基本とポイントを確認し、次の2ページで練習問題に取り組むようになっている。薄すぎることもなく、厚すぎることもなく、スイスイと解いていけるのでモチベーションがあがるのもよい。

ドイツ語圏の映画のDVDをご紹介します。

  • 点子ちゃんとアントン

     ハートフルなドイツ児童文学作品を映画化した作品。金持ちの家の女の子である点子ちゃんと、貧しい家の男の子であるアントンの友情を描いた物語。ハラハラドキドキという場面もありますが、最後はハッピーエンドで終わるので、「めでたし、めでたし」という気分に浸れます。

  • ラン・ローラ・ラン

     20分で10万マルクという大金を用意しなければならなくなったローラが奔走する物語。3つのストーリーは、シチュエーションこそは同じでも、ローラのちょっとした決断の違いによって、こうも展開が変わってしまうのかと興味をそそられます。他に類をみない構成でテンポもよく、コメディ的な要素もあり、楽しめます。

  • コマーシャル★マン

     恋愛を取るか、出世を取るか考えさせられるコメディータッチのドイツ版サクセス・ストーリー。大手広告代理店に潜入し、ひょんなことからその会社に就職することとなった青年が、大切な顧客へ向けてプレゼンを行うが、ご破算に。その後、どうなるかは見てのお楽しみ。コメディでもありながら、恋愛映画の要素もある作品です。

  • ゲーテの恋~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」

     恋愛小説の金字塔「若きウェルテルの悩み」を執筆したゲーテの身に実際に起こった物語。作家を夢見ていたゲーテが、なかなか才能を認められず、やむなく裁判所の実習生として働いていたころ、ある女性と出会い恋に陥る。しかし、彼女は父から、大家族を養うために裕福な男性と婚約させられてしまう。それを知ったゲーテの苦悩が如実にあらわれた作品。

  • ヒトラーの贋札

    第二次世界大戦時、ドイツ政府はイギリスを錯乱させるために紙幣偽造計画を画策した。この計画に実際に参加したユダヤ人の印刷工の証言に基づいて制作された映画。第80回アカデミー賞で外国語賞を受賞した作品。

  • 美女と野獣

    有名なラブ・ストーリーの金字塔の実写版(ドイツ語版)。魔法をかけられ醜い野獣となった王子と、囚われの身となった少女の真実の愛を描く珠玉のファンタジー・ロマンス。フランス語版もあるので見比べて見るのも興味深いだろう。

  • ベルリン 天使の詩

    天使は長い間、人間界を見守ってきたが、ある日、天使としての永遠の命を捨ててでも人間に生まれ変わりたいと告白した。やがてある女性に心ひかれた彼はベルリンに降りる。西ドイツとフランスの合作で、ドイツ語、英語、フランス語が使用されている。刑事コロンボが出ているのも興味深い。

  • ピノキオ

    世界中で親しまれている児童文学『ピノキオの冒険』を実写とCGアニメーションの融合で描いた作品(音声はドイツ語)。子供が欲しいと願っていたゼペット爺さん。ある日丸太から人形を作ったところ、その人形に生命が授かった。ウソをつくと鼻が伸びるという特徴のあるピノキオ。だが、爺さんはわが子のようにかわいがった。やがてピノキオはある事件に巻き込まれてしまう。

フランス語圏の映画のDVDをご紹介します。

  • ル・アーヴルの靴みがき

    フランスの港町ル・アーヴルにアフリカから大勢の不法移民を乗せたコンテナが漂着し、そのうちの1人の少年が警察の検挙をすり抜けて街の中に逃走する。その街で靴磨きを生業とする老人がその少年と出会い、彼をかくまい続ける。そんな折、老人の妻は不治の病を宣告され失意のどん底に。しかし、その後、老人には「映画史上最高のハッピーエンド」が待っています。

  • 小さな哲学者たち

    哲学のクラスを設けて独自の教育を実施している某幼稚園のドキュメンタリー作品。保母さんたちが幼稚園児たちと「死とは何か」といった哲学的な問いを投げかけ、対話を通してお互いの理解を深めていく姿が描き出されている。登場人物のほとんどが幼稚園児で話している語彙も簡単なので、フランス語の初心者にはフランス語の勉強にも大いに役立つでしょう。

  • 死刑台のエレベータ

    不倫をしている男性が不倫相手の女性の夫を自殺に見せかけて殺してしまう。証拠隠滅を試みているときに運悪くエレベーターに閉じ込められ、思わぬ展開になる。ハラハラドキドキが止まらないサスペンス映画でリアルな設定だけに見入ってしまう。結末が最後の最後までわからないというのも、この作品の魅力です。

  • 実際に起きた脱獄事件を、その実行犯の1人が発表した小説をもとにリアルに再現してたモノクロ映画。タイトルの「穴」は、刑務所から「穴」を掘って脱獄を試みるところからきています。スローテンポの展開ですが、実際にあった事件をリアルに再現してあるため、引き込まれます。最後の最後まで結末がわからないのもこの映画の魅力です。

  • 汚れた血

    致死率50%を超える性病STBOが蔓延しているパリが背景。虚無感に苛まれていた青年アレックスは恋人と一緒にいても虚無感をぬぐえないままだった。そんな折、亡くなった父の友人からSTBOの血清を盗み密売する計画を持ちかけられる。一儲けして人生を変える決意をしたアレックスはその誘いに乗り、盗み出すことに成功するものの…。切ないストーリーです。

  • ココ・アヴァン・シャネル

    ファッションブランドとして有名なシャネル。タイトルの直訳「シャネルになる前のココ」からも分かるとおり、シャネルが有名になる前のストーリーです。姉とともに孤児院で過ごし、やがてキャバレーで働くようになり、そこで将校と出会います。やがて将校の愛人となるも、別の男性にも心が移り…。そんな中で彼女は裁縫の独創的な才能を開花させていきます。

  • サガン 悲しみよ こんにちは

    世界的ベストセラーとなった処女作「悲しみよ こんにちは」で18才で富を名誉を手に入れたサガンの生涯を描いた映画。派手な男性関係、ギャンブルやパーティに明け暮れる毎日、「破滅するのは私の自由」と発言し大騒動になったドラッグでの有罪判決。あまりにも自由奔放な人生を送ったサガンのスキャンダラスな人生を見ることができます。

  • 奇人たちの晩餐会

    誰が一番の奇人を招くことができたかを競う悪趣味な晩餐会に毎週出席していた編集者のピエール。ある日ピエールは、マッチ棒で模型を作る趣味の奇人に出会い、彼を晩餐会に連れていこうとする。しかし、晩餐会当日にぎっくり腰になり、妻と喧嘩になり、去られてしまう。そこに現れたのがピエール。その後はドタバタ劇の展開に…。

  • メルシィ! 人生

    コンドーム会社に勤務する中年男性が、ある日、クビになることを聞かされ、自殺を図ろうとする。それを隣の部屋の老人が引き止め、クビにならない方法として、ゲイであることを装うことを提案。ゲイ差別を糾弾されることを恐れた会社は、彼をクビにすることを回避する。作戦はまんまと成功したものの、周りの人たちの彼を見る目は変わってしまい…。

  • 青髭

    シャルル・ペローの童話を映画化したものです。髭が青いことから「青髭」と呼ばれていた男性は、ある姉妹のうち1人と結婚を希望していた。大金持ちであることなどの条件を考え、妹は青髭との結婚を承諾。ある日、青髭が数日家を空けることになったのだが、妻は、絶対に入ってはならないという秘密の部屋に入り、大変なものを目にしたのだった。

  • パリ、恋人たちの2日間

    ニューヨーク在住のフランス人女性とアメリカ人男性の同棲中のカップルが彼女の実家に2日間訪れたときの話。彼はさまざまなことから米仏の文化の違いに刈るシャーショックを受ける。とくに、あけすけと性の話をするフランス人にはどきまぎさせられる。やがて彼女の過去の男性遍歴を次々と知ることとなり…。言語は英語と仏語。

  • パリ、青いスカートの女

    墓地で出会った既婚の中年男性と若い女性が肉体関係をもつことに。しかし2人はセックスにしか興味のない関係にしかならなかった。やがて妻に不倫がばれて、3人の関係は崩壊していく。ついに若い女性は自殺を考え始め、男性に一緒に死ぬことを提案する。当然、男性は反対するものの、彼女の自殺願望は消えないままであった。

  • シモンの空

    スキーリゾートで観光客から金品をくすねて生計を立てる少年シモンと少し年の離れた「姉」のストーリー。「姉」は弟の盗み癖を矯正しようとせずに、自分は男を作って遊びまくる。そんなある日、シモンが「姉」との本当の関係をその男性に打ち明け、思わぬ展開に…。

  • パリジェンヌ

    1961年製作のモノクロ作品。オムニバス式に4つのストーリーでパリジェンヌ(踊り子、人妻、恋人、女子学生)の恋と生活を描いている。それぞれ別の監督が1つずつストーリーを担当。1960年代のパリに住む女性の日常風景を垣間見ることができる。

  • 彼女たちの舞台

    パリを背景に、舞台女優を引退し劇場の中に暮らしながら20~30人の若い女性たちに演劇を教えている謎めいた先生のもとで演劇の勉強を続ける4人のルームメイトの女性たちが不可解な事件に巻き込まれていく様を描いた作品。『美しき諍い女』のジャック・リヴェット監督の本邦初公開作品。

  • プチ・ニコラ

    フランスで長年愛され続けている『プチ・ニコラ』を映画化したハートフルコメディ。主人公である小学生のニコラは両親の会話をふと立ち聞きし、母に赤ちゃんができたと勘違いし、弟が生まれたら自分が捨てられるのだと思い込んでしまう。それを阻止するために、友達たちと様々な作戦に出る。原作とは異なるストーリーだが、重なる部分もあり、比べてみるのも興味深い。

  • つめたく冷えた月

    デデとシモンは40歳にもなろうとしているのに、不良少年のような生活を送っている。酒を飲み、女を追い掛け回し、娼婦を買うという日々を繰り返すばかり。ある夜、彼らは遊び半分で病院から死体を盗み出すが、その死体は美しき女性だった。死体に欲情した2人は死姦し、その死体を海に捨てる。2人は秘密を共有することになるが、後ろめたさがいつまでもつきまとう。

  • シェフ! 三ツ星レストランの舞台裏にようこそ

    三ツ星レストランの一流有名シェフのアレクサンドルはマンネリな料理を変えなかったため、このままでは次の審査員評価で星の数を減らされてしまうと言われていた。そんな折に彼が出会ったのが天才料理人ジャッキー。しかし、アクの強いジャッキーは度々アレクサンドルと衝突する。そしてとうとう審査員評価の日がやってくる。

  • 交歓生活

    エロチックなフランス映画。カメラマンのピエールはある日スタジオで一人の美女と出会う。その美女は自分の別荘にピエールを誘った。しかし彼女には夫がいた。彼は夫がいながら平然と自分を招き入れる彼女に戸惑いながらも彼女と関係を持ってしまう。ところが夫はそれを知っても嫉妬もしない。彼らは快楽主義者であったのだ。その後彼らはW不倫に走ることに…。

  • タイピスト

    田舎娘のローズはタイプしかとりえがなかった。そんな彼女が秘書になるのを憧れ、保険会社に面接に。ところが彼女は失敗ばかり。しかし、そんな彼女にタイプの才能を見出した上司は、彼女にタイプの早打ちコンテストに出場することを提案。それから二人三脚でタイプのコンテスト優勝を目指す。

  • 大統領の料理人

    フランスのミッテラン大統領に仕えた女性料理人ダニエル・デルプレシュの実話をもとに女性シェフの奮闘を描いたドラマ。彼女は、規律にしばられた男社会の中で、ひたすら料理の味を追求していく。

  • 赤と黒

    スタンダールの名作文学を映画化した作品。舞台は1820年代のフランス。上流社会に出入りするようになった下層階級の青年ジュリアンはレナール夫人と不倫関係に陥るも、その後、彼女から離れると、貴族令嬢マルチドに手を出してしまい、やがて大事件と発展していく。

  • 恋のときめき乱気流

    最後の最後でハッピーになれるラブコメディ。勘違いが元で大ゲンカをして最悪の別れかたをしたカップル。男性は未練たっぷりだったが、女性のほうはすでに他の真面目な男性と結婚する予定であった。そんなある日のこと、偶然にも飛行機で隣り合わせの席に座ることに。やむなく長時間隣り合わせの席で過ごすと誤解が解けてきた。彼女が最終的に下す判断は…。

  • 17歳

    パリの名門高校に通う女子高生がバカンスで初体験を済ませる。その後、彼女はSNSを通して高齢の男性と知り合いになり援助交際を始める。そんなある日、行為の最中にその男性が心臓発作で急死した。仰天した彼女は逃げるにようにホテルを出たものの、数か月後には事件が発覚し、警察沙汰となり家族にもばれることとなる。その後、彼女は…。

  • 恐るべき親たち

    中年女性イヴォンヌは夫、姉、息子と4人暮らしをしていた。溺愛する息子に恋人ができたことを知りショックを受ける。ところが、それだけではすまなかった。その後、息子の恋人が夫の愛人でもあったことが判明した。イヴォンヌが最後に取った道とは…。

  • 王妃マリーアントワネット

    14歳の若さでフランス皇太子妃となったオーストラリア皇女のマリーの生涯を忠実に映画化した作品。マリーは結婚生活に夢を膨らませていたものの、中身のない政略結婚であったため、愛情のある生活は送れなかった。やがて仮面舞踏会に出入りし享楽的な生活を送る。朗読部分も多くあるため、フランス語のリスニング強化にも適している。

  • 美女と野獣

    1946年にフランスで公開されたフランス語版の恋愛ファンタジー映画。野獣の花園からバラを摘んだことでベルの父は野獣にとらえられる。ベルは父を還してほしいと頼むが、野獣はベルに自分と一緒に住むことを条件し父を家に帰す。やがて野獣はベルに恋をし結婚を申し込む。その後、野獣はベルに一週間だけ父の元に帰ることを許す。最後にはベルは野獣に魅かれてしまう。

  • 愛、アムール

    第65回カンヌ国際映画祭で最高の賞(パルム・ドール)受賞した作品。老いた音楽家夫婦のストーリー。ある日突然、妻が夫の問いかけに反応しなくなった。ところが妻は自身に異変があることを認識していなかった。検査の結果、病にかかっていることが判明したが、入院を拒む妻。夫は自宅で妻の介護をしながら生きる決心をするが、苦労の日々が続くことになる。

  • ヴィオレッタ

    女流写真家が自分の娘のヌード写真集を出版してスキャンダルとなった事件を、そのモデルとなった本人が自ら監督・脚本をつとめ、当時の実体験を描いた作品。名声を求めるがあまり、娘の気持ちを無視し続けて写真を撮る母親と娘の葛藤が描かれている。

  • フレンチ大作戦

    諜報員ユベールは「フランス内のナチス協力者リストが記録されたフィルム」を追うというミッションを遂行するためにブラジルに向かう。「007」ブームによって作られたスパイアクションをコメディ化した作品。

  • 博士と私の危険な関係

    19世紀にあった実話を再現した恋愛映画。原因不明の発作を起こす若い女性と、それを治療すべく催眠療法を行う医師。最初は治療のみに専念していた医師だったが、長く一緒にいる間に医師と患者という関係を超えてしまう。

  • 理想の出産

    女子大学院生バルバラはレンタルビデオ店に通ううちに店員ニコラと恋に陥る。やがて妊娠してしまう。初めての妊娠に喜びと不安が入り混じるバルバラだったが、無事、女の子を授かる。ところが育児に関して夫婦で意見がぶつかり、夫婦仲も悪化していく…。自伝的小説を映画化した赤裸々な人間ドラマ。

  • PARIS

    パリで生活する人々の群像ドラマ。病で余命わずかとなったピエールと姉のエリーズ、彼らのアパルトマンの向かいに住むソルボンヌ大学の女子学生と彼女と肉体関係を持つ歴史学者…。パリジャン・パリジェンヌの日常がクロスしながら日々は過ぎ去って行く。

  • 唇を閉ざせ

    8年前に妻を惨殺された夫は、ある日、奇妙なメールを受け取った。そのメールをクリックすると死んでいるはずの妻が映っている動画が見つかった。彼女の死を確認しようと、彼女の死を確認したはずの元警官でもある彼女の父に連絡する。しかし明確な答えは得られなかった。そこで彼は真相を突き止めることを決意する。

  • クロワッサンで朝食を

    ロカルノ国際映画祭のエキュメニュカル賞受賞。永遠の憧れの都であるパリに、エストニアで母をみとったばかりのアンヌが家政婦として働くことになった。ところが彼女を待ち受けていたのは毒舌の気難しい老婆だった。何をしても気に入れない老婆だったが、彼女自身、若き頃にエストニアからパリに出てきたこともあり、徐々に家政婦に心を開いていく。実話を基にした作品。

  • ぼくを探しに

    子どもの頃に両親を亡くしたショックで言葉が話せなくなったポールは、伯母のもとで世界一のピアニストになるように育てられる。成人したポールは、ある日、ある女性と出会う。彼女の入れたティーを飲むと、心の奥底に眠っていた記憶が呼び覚まされてきて、人生が変わり始める。

  • 愛の犯罪者

    肉欲に翻弄される男性の悲劇を描いた作品。山荘で妹と暮らしている文学部教授のマルクは無類の女好きで、教え子の女子学生を自宅に連れ込んでは一夜だけの情事を重ねていた。そんなある日、関係を持った女子学生が行方不明になった。そこに現れたのが女子学生を探していた「義母」だった。その「義母」はマルクをつけ回し始め、やがて二人は恋に陥るが…。

  • まぼろし

    マリーとジャンは子どもがない50代の熟年カップル。毎年夏になると南仏の別荘にバカンスに出かける。今年もバカンスで南仏にやってきて、2人で浜辺に向かった。しかしマリーがうたたねをしている間にジャンは失踪。いつまで経っても帰ってくることがなかった。ジャンの行方不明のままパリに帰ったマリーは孤独に苛まれる日々を送ることになる。

  • 読書する女

    読書が好きなコンスタンスは恋人と同棲しているが、ある日、自分の美声を生かして朗読の仕事を始めることにし、広告を出してみたた。しかし彼女に朗読の仕事を頼む人たちは癖のある人ばかりだった。例えば、マザコンの少年、身体を触ってくる中年社長、100才のおばあさん、『不思議な国のアリス』が好きな幼女、卑猥な小説を読ませたがる元判事。

  • 美しき諍い女

    小説家オノレ・ド・バルザックの『知られざる傑作』を脚色した作品。世捨て人である老画家は元モデルである妻と片田舎で過ごしていた。そこに若い画家が恋人を連れてやってくる。するとその老画家は彼女をモデルにしたいと言い出した。過去、途中で中断していた『美しき諍い女』を完成させるためであった。そこから二人の世界が展開する。

  • アデル、ブルーは熱い色

    第66回カンヌ国際映画祭最高賞受賞作品。恋に落ちた女同士の愛のゆくえを描いた作品。高校生のアデルは、エマと出会った瞬間、心を奪われる。やがて二人はデートに出かけ、キスを交わし、互いに求め合うほどになる。アデルはこの運命的な出会いから身も心も奪われていく…。

  • 美女と野獣

    有名なラブ・ストーリーの金字塔の実写版(フランス語版)。魔法をかけられ醜い野獣となった王子と、囚われの身となった少女の真実の愛を描く珠玉のファンタジー・ロマンス。ドイツ語版もあるので見比べてみるのも興味深いだろう。

  • ラヴィ・ド・ボエーム

    お金に困っている作家、画家、音楽家の3人が出会い、意気投合して3人で共同生活を始める。やがて作家は恋人を見つけるが、ある日、不法入国していたことがばれてしまい国外退去を言い渡される。しばらくしてまた不法入国し、恋人と再会するも、恋人は病を患い…。1992年のベルリン映画祭にて国際批評家賞を受賞した白黒作品。

  • フランス 幸せのメソッド

    3人の娘をもつシングルマザーのフランスは突然リストラされて自殺未遂をはかる。一命を取り留めた後、パリに出稼ぎに行くことを決意。ロンドンから帰国した金融トレーダーの家政婦となる。二人はある日恋に陥るが、やがて自分の会社がつぶれたのは、その金融トレーダーの仕業だったことを知る。フランスはショックを受け、彼にリベンジを果たす。

  • バツイチは恋のはじまり

    「一度目の結婚は失敗に終わる」というジンクスのある家系に生まれた女性。本命の恋人がいるものの、そのジンクスをはねのけるためにわざと知らぬ相手と偽装結婚してバツイチになろうとする。そんな折、お調子者の男性が彼女の前に現れ、彼女は彼と偽造結婚をたくらむものの、彼に本気に恋をしてしまう。

  • 悪魔の陽の下に

    第40回カンヌ国際映画祭で最高賞を獲得した作品。厳しい修行によって神の信頼を求めていた神父が、あやまって恋人を銃殺してしまい苦悩する若い女性を救おうとする。ところが神父は悪魔と出会ってしまい、人の心を見透かす能力を身につけてしまう。

  • ある過去の行方

    第86回アカデミー賞外国語映画部門イラン代表作。イラン在住のアーマドは4年前に離婚した妻マリーと離婚手続きをするためパリに訪れた。マリーはすでに子連れの男と同居していた。マリーがその男と再婚する予定だと聞かされるが、アーマドは不気味な雰囲気を感じ取る。そんな中、マリーと確執のあるリュシーから衝撃の告白を受ける。

  • ダニエラという女

    平凡なサラリーマンのフランソワは宝くじに当たって大金を得た。そこで彼はある美しい娼婦に代金を払うから俺と同棲してくれないかと言い寄る。娼婦は承諾し、彼の部屋に引っ越す。二人は甘い生活を始めるものの、長続きしない。

  • 最強のふたり

    第24回東京国際映画祭で最高賞である東京サクラグランプリを受賞。パリに住む大富豪のフィリップは下半身不随で身体を動かせないため、住み込みの介護人を雇う。気難しいフィリップは、もともと仕事をする気がなかったドリスを気に入り、周囲の反対を押し切って採用する。やがて二人は徐々に親しくなっていく。

  • グレートデイズ!

    車いすで生活する17歳の青年と、失業して久しぶりに自宅に戻った父の関係は、ギクシャクしていたが、ある日、青年が、父と一緒にアイアンマンレースに出るという夢を抱く。周囲の反対を押し切り、2人は特訓に特訓を重ね、アイアンマンレースに挑む。

  • 小さな悪の華

    寄宿学校に通う15歳の少女2人の物語。「天国でも地獄でもいいから未知の世界が見たい」という好奇心から2人はバカンスを利用して、窃盗、放火、小鳥の殺害など悪行を繰り返す。やがて2人の行為はエスカレートし、大衆の面前で自らの身体にガソリンを振りまいて火をつける。数か国で上映禁止となった問題作。

  • カストラート

    18世紀ヨーロッパでボーイソプラノを維持するために去勢された歌手(カストラート)であるファリネッリの生涯を描いた作品。ファリネッリの歌の才能に気付いた兄は、自分が作曲し、弟に歌わせるという夢を抱いていた。しかし、ある日、弟だけがロンドンに呼ばれ、兄と別れ離れになる。12年後、兄弟は再開することとなる。

  • 人生、ブラボー!

    若かりし頃にお金のために600回以上も精子提供を行った男性。その男性は生物学上は533人の子供の父親になってしまった。そしてそのうち142人から身元開示の裁判を起こされてしまう。裁判の行方は? そして父と子供たちの絆は? 実話をもとにしたハートフルなカナダ映画(ただし言語はフランス語)。

スペイン語圏の映画のDVDをご紹介します。

  • 人肉レストラン

    料理評論家のマルコスは、出版社から、招待客だけが参加できるという「人肉を食する」秘密のレストランに潜入取材し本を執筆してほしいと依頼される。世界の珍味を食べ歩いているとき、そのレストランの招待状を入手することに成功。実際に潜入取材をしてみると、人を殺し、そのまま殺したての肉を食していることが判明。衝撃を受けたマルコスは反撃に出る。

  • REC/レック

    全編ビデオカメラを用いた主観撮影によるモキュメンタリー作品で本国スペインでは大ヒットとなった。消防士を密着取材するため、通報があったビルに同行したレポーターたち。しかし、そこには未知の感染症に侵され凶暴化した老婆だった。感染を防ぐためにビルは閉鎖され、レポーターたちはビル内に閉じ込められてしまう。その結果、どうなるのか?

  • オープン・ウオーター 第3の恐怖

    7人の若者たちが、ある日、地中海にクルージングに出掛けた。大海原の真っただ中で次々と海に飛び込んで水泳を楽しみ始めたが、はしごをかけ忘れていることに気付く。船中に残った最後の1人が不注意にもはしごとともに海中に落ちてしまい、船にあげることができなくなった。そんな折、小舟が近づいてきた。しかしそれは新たな恐怖の始まりであった。

  • ザ・レイプ

    若手女優のララは新しいアパートに引っ越した。ところがそのアパートの管理人は隠しカメラでララの私生活を常に監視していた。そんなある夜、管理人はララの部屋に催眠ガスを流し、昏睡状態になったララをレイプする。やがてララは妊娠。男性と関係をもったことがないララは神の子が宿ったと信じ込む。そこに管理人は真実を突き付け、ララの悲しみは絶頂に至る。

  • オリンダのリストランテ

    アルゼンチンの個人経営のレストランが舞台。ある日、ドイツ人青年が行方不明になった恋人を探しにブエノスアイレスまでやってきた。たまたまレストランの女主人オリンダが癇癪を起して投げた皿が彼に当たり、それをきっかけに二人の接触が始まった。泥棒にお金を盗まれた彼はそのレストランでウエーターとして働くことに…。モスクワ国際映画祭最優秀作品賞受賞作。

  • ミツバチのささやき

    6歳の少女アナは『フランケンシュタイン』を見て興味を覚えた。そんなある日、学校の帰りにイサベルとアナは廃墟に行った。その夜、一人の逃亡者が汽車から飛び降り、負傷しながら廃墟に逃げ込んだ。翌日アナは彼を見つけ、食べ物と上着を届けたのだが、彼はその直後に撃ち殺されてしまう…。

  • パンズ・ラビリンス

    内戦後のスペインに生きる薄幸の少女を描くダーク・ファンタジー。スペイン内戦で父を亡くした少女。母親は再婚するものの、少女の心を現実から妖精の世界へ引き込まれていく。しかし、少女が妖精の世界を訪れている間にも、容赦ない現実は繰り広げられていく。

  • 地中海式人生のレシピ

    バルセロナの海辺の村で食堂を経営する夫婦の娘・ソフィアは幼いころからシェフになることを夢見ていた。彼女の幼なじみのトニとフランクはソフィアの料理修行を全面的にサポートする。ソフィア、トニ、フランクの3人の男女の破天荒な地中海式人生の楽しみ方。

  • 蝶の舌

    1936年、スペインの片田舎での話。モンチョは小学校に入学するも、周囲になじめなかった。そんなモンチョに担任のグレゴリオ先生はやさしくしてくれた。モンチョが蝶に興味を持つと、いっしょに蝶を取りに行ったりもした。しかし、そんな折、スペインに内戦が勃発し、共和派だった先生に危険が迫り、悲劇的結末を迎える。

  • ボルベール

    子供のころに母親を火事でうしったライムンダ。彼女は夫・パコと娘・パウラとの3人暮らしをしていたのだが、ある日パコは仕事をクビになる。その翌日、パコはパウラに肉体関係を求め、パウラは自己防衛からパコを殺害してしまう。そんな中、火事で死んだはずの母親が生きているという噂が出回る。三世代にわたる女性の人間ドラマ。

  • ハモンハモン

    第49回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞を受賞した、セックスあり、バイオレンスありの、ロマンチック・コメディ映画。スペインの田舎町を舞台に、6人の男女の入り乱れた恋愛が描かれている。

  • 私が、生きる肌

    形成外科医・ロベルの豪邸に1人の女性が軟禁されていた。その女性は12年前に交通事故でやけどを負って亡くなったロベルに瓜二つであった。実は、その女性はロベルの実験台であった。ロベルは自ら開発した人工の皮膚を使ってその女性を亡き妻の姿に作り変えていたのだった。

  • 女が男に落ちるとき

    独身男ペレは魅惑的な人妻サンドラに一目惚れした。サンドラはペレにストーカー状態でつきまとわれ、ついには根負けしてしまう。その日から二人はところ構わずセックスにふけるようになってしまった。

  • 誰かが見ている

    大物政治家のスキャンダルを描いたサスペンス。大物政治家エドゥアルドは愛人ヴァネッサとの関係を断ち切ろうと考え始めた。しかし、それが許せなかったヴァネッサは二人がセックスしているところを他人にビデオ撮影させるという陰謀に出た。盗撮されていたことを知ったエドゥアルドは必死にビデオ回収に奔走する。

  • 悪魔の管理人

    新居を探している若夫婦は、ある日、広告で見た物件を見に行く。しかし、ようやくたどり着いた物件はまるで廃墟のようだった。躊躇していると、管理人の女性に半ば強引に勧められ、中に入って見ることにした。ところが、それが悲劇の始まりだった。管理人は豹変し、若夫婦はその家に閉じ込められてしまう。

  • グロリアの青春

    チリの首都サンティアゴに住む58歳のグロリアは夫とは離婚、息子や娘も独立し、仕事をしながら自由に暮らしていた。ある日ダンスホールでロドルフォに誘われ、一夜を過ごす。交際をスタートさせた2人だったが、グロリアは1年前に離婚した前妻や娘に翻弄されるロドルフォにいら立ち始め、ある行動に出た。

  • 囚われた少女たち

    舞台は売春が公認されているメキシコの町、ティファナ。売り飛ばされるために囚われてしまった少女たちの、過酷な運命を描く。メキシコのリアルな暗部と残酷な現実を題材にしたシチュエーション・サスペンス。

  • セックス依存症の私

    『ハモンハモン』の脚本家、キュカ・カルナスが手掛けた官能サスペンス。キャリアウーマンとして働いている中流階級の女性はセックスへの好奇心を満たすため、さまざまな男性と関係を持つ。いしつかセックスが自分の生活の中心となっていく。その後、売春婦として働きはじめるが、愛する男性が現れる。しかし、その男性の嫉妬がエスカレートしていく。

  • 悪人に平穏なし

    サントスは特殊部隊にいた優秀な刑事だったが、堕落して酒におぼれ、失踪者捜査課にいる。そんな彼はある夜ふとしたはずみで3人を銃殺してしまう。目的者の存在に気付いたサントスは証拠隠滅しようと防犯カメラを見るが、そこに大規模犯罪の企てを察知してしまった。

  • おっぱいとお月さま

    豊かなおっぱいに恋をした少年の成長を描いた物語。弟が生まれ、ママのおっぱいを奪われたと嘆く少年テテ。僕だけのおっぱいがほしいと月に願いをかけると、その願いはすぐに叶った。見世物小屋でショーをするために夫とパリからやってきた踊り子エストレリータがショーで見せたおっぱいにテテは虜になった。

  • スペイン一家監禁事件

    ヨーロッパでは頻発する強盗事件。深刻な社会問題であるこの犯罪をテーマに静かな生活を一瞬にして破壊された家族の極限体験を映像化。すれ違い始めた生活を修復しようと郊外の住宅に引っ越してきたある一家。引っ越しをして間もないある夜、覆面を被った3人の男たちが突然押し入って来て静寂が破壊された。

イタリア映画のDVDをご紹介します。

  • オペラ座 血の喝采

    イタリアンホラー界の貴公子ダリオ・アルジェント監督の最高傑作。不幸を招くと噂されている『マクベス』の主演女優が交通事故にあい、急遽、ベティが代役を務めることになる。しかし、その後、恐れていたことが現実となる。猟奇殺人鬼がベティをロープで縛り上げ、目の前で恋人を惨殺するなど、ベティのまわりで次々と悲惨な事件が起き始めたのだ。

  • 郵便配達は二度ベルを鳴らす

    共謀して夫を殺した妻とその愛人の関係を描いた小説を映画化した作品。実際にあった事件がもとになっている。ヴィスコンティ監督の長編処女作。原作者の許諾を得ることなく映画化されたため、イタリア公開時に数日で上映禁止となった「幻の処女作」と呼ばれる作品。

  • 肉体の悪魔

    18世紀のフランスの小説家ラディゲの『肉体の悪魔』をイタリアのマルコ・ベロッキオ監督が翻案し映画化した官能ロマン。高校生アンドレアは金持ちの娘ジュリアと恋に陥る。しかし、それに気づいたジュリアの婚約者の母が激怒し、アンドレアの父に抗議するが…。(イタリア語版以外の言語での映画も複数ある)。

  • 青い体験

    「筆おろし(少年の初体験)もの」と呼ばれるお色気コメディの代表的作品。妻が急死し、父と3人の男の子の4人で暮らすことに。そこに美人の家政婦がやってきた。父はすっかりその家政婦が気に入り、結婚を申し込む。ところがその頃には次男もまたその家政婦に恋愛感情を抱いており、ふたりは秘密裡に愛を育んでいた。

  • 続・青い体験

    イタリアンソフトポルノの名作。タイトルは『続・青い体験』となっているが、『青い体験』とは直接の結びつきは無い。兄が留守にしている間、弟のサンドロは美人妻の護衛を頼まれる。サンドロにはガールフレンドはいたが、美人妻のほうに魅力を感じ、恋心を寄せてしまう。

  • イタリア旅行

    ロンドンに住むある夫婦がナポリの別荘を処分するためにイタリアに訪れる。夫婦の仲は冷え切っており、離婚寸前であった。ナポリでは完全に別行動を取り、やがて離婚を決意する。そんな中、ふとしたきっかけで二人は相手を失うことの痛みを知り、一緒に愛し合いながら生きていくことを誓う。

  • 鉄道員

    鉄道員アンドレアが運転する列車にある日、若者が投身自殺した。そのショックでアンドレアは事故を起こしかけたのが原因で左遷され、酒浸りになる。アンドレアは友人たちからも孤立してし、家にも帰らなくなる。末っ子のサンドラはそんな父を探し出し、アンドレアを旧友たちのところに連れ戻した。旧友たちはアンドレアを温かく迎えてくれるものの・・・。

  • 幸せのバランス

    たった一度だけ不倫を犯してしまった中年男性。それに気づいた妻はショックを受け、夫婦関係がギクシャクし始める。やがて男性は家を出されてしまい、一人住まいをすることに。しかし、安月給の彼には住居費が払えるはずもなく、車上生活を始める。やがて借金まみれになった彼は自殺をも考え始める。

  • はじまりは5つ星ホテルから

    40歳独身のイレーネは、世界各地にある5つ星ホテルが適切なサービスを提供しているか否かをチェックする覆面調査員。仕事で世界各地を飛び回り、自由を謳歌していたが、そんな中、元彼に出会う。元彼は若い彼女ができ、さらにその彼女が妊娠していることを打ち明ける。イレーネは専業主婦である妹ともささいなことで喧嘩になる…。

  • サスペリア2

    超心霊学者ウルマンは講演を終えた晩、殺されてしまう。その頃、作曲家マークはカルロと雑談をしているときに女性の悲鳴を聞く。急いで彼女に部屋に向かうが、すでに彼女は殺されていた。彼女の部屋には異様な絵が多くかけられているのが気がかりだった。その後、警察が彼女の部屋を調べたが、マークは絵がなくなっていることに気づき、真相を探り始める。

  • 甘い生活

    作家志望の夢が破れ、ゴシップ記事を書いているマルチェロは、自由奔放に女性と付き合って暮らしていた。そんなある日、彼の親友が自殺したことで、彼は次第におかしくなっていく。1950年代後半のローマの上流階級の人々の姿を痛烈に描き出したカンヌ国際映画祭でパルム・ドール受賞作。

  • ローマの教室で

    ローマの高校に、ある日、国語の男性補助教員が赴任してくる。ところが彼のクラスは素行の悪い生徒がたくさん。態度の悪い女生徒に手を焼きながらも、彼女の家庭事情を理解し、彼女の支えとなろうと努める。しかし、なかなか理想通りにはいかない。高校の現場で教師と生徒のふれあいを淡々と描いた作品。

  • ライフ・イズ・ビューティフル

    第二次世界大戦前、ユダヤ系イタリア人男性グイドは友人と北イタリアにやってきた。陽気な彼は小学校の先生と駆け落ちし、息子をもうける。やがて戦争に突入し、ユダヤ人の迫害が始まった。母と引き離されて悲しんでいる息子を励まし続けるグイドだったが、息子が母と再会できるころにはグイドの姿はなかった。セザール賞の外国映画賞を受賞作品。

  • ふたりのトスカーナ

    戦争が及ぼす悲劇を描いた作品。時代は1943年のイタリア、トスカーナ地方。交通事故で両親をなくした2人の娘たちは、ユダヤ系のアインシュタイン氏と結婚した伯母に引き取られ、田舎で生活を始める。しかし、ドイツ軍がイタリアに侵入しはじめ、生活が一変した。

  • 死刑台のメロディ

    1920年にアメリカで実際に起こったアメリカ史上でも汚点として語られている冤罪事件、サッコ・ヴァンゼッティ事件を忠実に描いた作品である。イタリアからアメリカに移住してきた靴屋のサッコと魚行商人のヴァンゼッティは身に覚えのない強盗殺人犯として捕えられ、死刑になるまでが描かれている。

  • 題名のない子守唄

    ウクライナからイタリアにやってきた女性イレーナはアダケル夫妻に近づき、その家の家政婦になることを切望する。そしてすでに働いていた家政婦ジーナを事故に見せかけて殺害することに成功。その後、その家の家政婦になる。その後、イレーナは次々と不可解な行動を取るようになる。

  • ニューシネマパラダイス

    イタリア映画の金字塔と呼ばれる作品。時は第二次大戦の2年後。シチリア島では映画が唯一の娯楽であった。少年トトは何度も映写室に出入りし、映写技師と親しくなる。やがて彼はシチリア島を出て有名な映画監督になったが、30年間、一度もシチリア島に戻らなかった。そんなある日、映画技師の訃報が入り、30年ぶりに故郷に帰ることに。

  • K2 初登頂の真実

    エベレストよりも登頂が難しいといわれているK2。1954年、イタリアでK3への初登頂をめざしてチームが結成され、さまざまな困難を乗り越えて2人が初登頂に成功し、歴史的偉業を達成した。この実話をもとにイタリア隊によるK2制覇の全容が描き出されている。

  • スキャンダル

    イタリアの官能映画。エリアーヌは夫との間に性生活はなく、満たされていなかった。ある日、薬局の下男アルマンがエリアーヌをジュリエットと間違って抱きしめたことから、エリアーヌはアルマンを男として意識しはじめる。やがてアルマンはエリアーヌを誘惑し、自分の虜としてしまう。やがてアルマンは自分との関係を続けたかったら、娘を差し出せと言い出す。

  • 母よ、

    ナンナ・モレッティ監督による自叙伝的作品。母の介護など、プライベートでの問題を抱えながら映画作成に取り組む女性監督は、恋人と別れ、娘の問題にも直面、さらに入院中の母の面倒も見な変えればならなかった。そんな折、アメリカ人俳優との折り合いも悪くなり、ストレスがたまる一方。そこに母の余命宣告が追い打ちをかけたのだった。

  • 熟れたアモーレ

    熟年の人妻が肉欲におぼれていくドラマ。結婚10年目の夫と暮らしているジュリアナは夫がかまってくれないことにさみしさを感じていた。そんな折、強盗事件に巻き込まれた彼女だったが、そのとき助けてくれた刑事に心を寄せるようになる。やがて二人は不倫関係に陥り、性の悦楽におぼれていく。

英語学習者にお勧めしたい英語の読み物をご紹介します。

  • The History of the English Language

    世界中の4人に1人は英語を使っている。しかし、それは果たしていつからのことだろうか。英語はいつ生まれ、現在に至るようになったのか。そして英語の未来は? 今ある英語に成長した英語の歴史を知る本。レベルは7段階のうち上から3番目。CD2枚付。

  • Australia and New Zealand

    オーストラリアとニュージーランド、どんな国を想像するだろうか。オーストラリアといえば巨大な島国で、世界で最も大きな岩を持つ国。ニュージーランドといえば細くて狭い国で、人間1人に対し羊が10頭というくらい羊の多い国。この2つの国の驚くべき事実を解説する。レベルは7段階のうち上から4番目。CD2枚付。

ドイツ語学習者にお勧めしたいドイツ語の読み物をご紹介します。

  • Albert Einstein + cd

    ある程度ドイツ語が読めるようになった人にお勧めの、やさしく書かれたアルバート・アインシュタインの伝記。幼少期から有名になるまでのアインシュタインの歩みがわかります。難解な単語には独独の注が付けてあり、また実力養成のための練習問題もあります。CD付。ドイツ語のレベルは2。日本のアマゾンからも購入可能。

  • Kinder Und Hausmarchen

    グリム童話集です。子供のころに読んで聞かせてもらった、赤ずきんちゃん、ブレーメンの音楽隊、狼と七匹の子山羊、白雪姫、ヘンゼルとグレーテルなど童話が盛りだくさんです。子供向けの本ですが、日本人にとってはいいドイツ語の勉強にもなります。ドイツ語に自信のない人は、訳本と対比させながら読むといいでしょう。

  • Kaltes Blut

    ガーミッシュで週末をスキーを楽しむ若者のグループがあった。しかしその中のある青年は心に傷を負っており、そのために別の青年と諍いになる。ある日二人はスピード競争をすることになったのだが、戻ってきたのは一人だけだった。もう一人はどこに消えたのか? A1~A2レベルにリライトされたドイツ語学習者用の本。CD付。

  • Die Prinzessin

    ベロニカ・マイヤーは研修で3日家を空けることとなった。しかし彼女には小さな娘アイリスがいる。ベロニカの父クラウスは親友のレオに助けを求めた。するとアイリスは大喜び。単調な日常がすばらしい日に変わったのだった。A1~A2レベル。CD付。

  • Der 80. Geburtstag

    レオは、住み込みでドイツ語を学びに来ているフランス人女性のアルレットのことで頭が一杯になっていたため、自分の母が80歳の誕生日を迎えようとしていることをすっかり忘れてしまっていた。母の誕生パーティで、久しぶりに故郷に帰ったレオは、家族の大切さをあらためて実感するのであった。A1~A2レベル。CD付。

  • Ein Hundeleben

    ベノは優しい心の持ち主。友人に頼まれ、子犬を預かることになった。しかし、その友人は、いつまで経っても帰ってこない。しかたなく子犬の世話をする生活を続けることになった。A1レベル、CD付。

  • Schwere Kost

    レオはインフルエンザに罹ってしまった。幸い、トルーディーおばさんがレオのレストランを手伝うこととなった。彼女は家庭料理を出すのだが、レオはそれを良しとしなかった。ただ、そうはいってもレオの歳からしてすぐに回復しない。さて、どうなる? A1~A2レベル、CD付。

フランス語学習者にお勧めしたいフランス語の読み物をご紹介します。

  • Le Petit Nicolas

     小学生のニコラ少年のありふれた日常を描いたフランス版わんぱく物語。1話あたり8ページていどの小話が集められています。邦訳は『わんぱくニコラ』という題で出ており、またフランス語で朗読したCDもあります。さらにYouTubeで「Le Petit Nicolas」と入力して検索すれば、たくさんの動画が出てきますので、目と耳とで学習できます。中級者にお勧めの作品。

  • Le Tour du monde en 80 jours

    『八十日間世界一周』のフランス語原書をやさしくリライトしたフランス語学習者向けの本でCD付。レベルはB1。イギリス人資産家が世界を80日間で一周しようと賭けにでる冒険小説。言語は英語になるが映画も出ているのでDVDで見ておくとイメージがつかみやすく、読みやすい。中級者にお勧めの作品。

  • 「レ・ミゼラブル」を読みなおす

    19世紀、20世紀を通しての大ベストセラー『レ・ミゼラブル』の原作から名場面を抜粋したものが対訳で楽しめるようになっている。さらに作品を理解しやすいように時代背景や文化的背景が解説してある。同作品を初めて読む人も、読み直す人も楽しめるようになっている。CD付き。

  • Marine a un Secret

    マリーンは毎日学校に通う学生だが、ある日、耳元でささやく声に気づく。その声が彼女の人生を変えることになる。その後、彼女の成績は急上昇し、近所の老人の生命を救い、以前から抱いていた夢も実現してしまう。彼女は成功の秘密を誰にも打ち明けたがらなかったが…。レベルはA2。CD付。

  • Un billet pour le commissaire

    引退した警察官が花屋で渡されたお釣りの50ユーロ札。しかしそれはただのお札ではなかった。電話番号が書かれてあったのだ。その謎を解こうと動いた元警察官だったが、自分の妻が殺されていると聞かされた。犯人探しに出るものの…。結末は読んでのお楽しみ。A2レベル。CD付。

  • La Tulip Noire

    時は17世紀、舞台はオランダ、ルイ14世が支配する世界でコーネリウス・バン・バウルは驚愕すべき花を咲かせようとしていた。その花とは黒いチューリップだった。しかし思いがけない出来事が彼の冒険を阻むのであった。はたして彼の冒険は成功するだろうか。A1レベル。CD付。

  • Mystères au Grand Hôtel

    17歳のキャロラインは生まれて初めて実家を離れてバカンスを過ごすことになった。バカンスとはいうものの、実際はスイスのホテルでアルバイトをするのだった。最初のうちは何もかもが順調であったが、ある日、1人の男性が急死してからは悪夢が始まった。2人目、3人目…と死者が出て恐怖は絶頂に達する。A2レベル。CD付。

  • Michel et l'Autre

    ミッシェルはコンピューターゲームで遊んでいたが、ゲームの主人公がへたばっても、ゲームを終わらせることはなかった。そんな折、ふとしたことでミッシェルはコンピュータゲームに入り込み、逆にゲームの主人公が現実世界に飛び出してきてミッシェルになり切る。家族も友人たちもミッシェルが普段と違うことに感じ始める。

  • Le secret de Louise

    ドイツ人のアンはフランスに留学しに来た。ある日、彼女がアパートを掃除していたとき、ベッドの下に日記帳を発見した。アパートの同居人に日記の持ち主はだれか尋ねてみると、前の住居人だという。しかし、その人はある日、何も言わずに突然、いなくなったという。そんな人の書いた日記を読んでみると何かひっかかる。そこには秘密があったのだ。A1レベル。CD付。

  • La momie du Louvre

    エジプト学に興味を持っているギオームはポールと一緒にパリのルーブル博物館に行く。2人はそこでツタンカーメンのミイラを見るが、そこには呪いの言葉が書かれてあった。その後、2人に次々と不運な出来事が起こる。てっきりツタンカーメンの呪いだと思った2人だったが…。A1レベル。CD付。

  • S.O.S., Jura en danger!

    ニナはユラの小さな村でクリスマス休暇を過ごすことになった。そこは山岳地帯で雪一面。ニナの大好きな場所であった。そんなある日、ニナは山の中にゴミの廃棄物を発見し、ある決心をした。13歳以上のフランスの児童向けの本。A2レベル。CD付。

  • La petite Fadette

    ある家族に双子が生まれた。シルビネとランドリーである。2人はいつも一緒に過ごしていたが、ある日からランドリーだけが伯父さんの畑に働きに行くことになる。もともと仲の良い2人だったが、やがて2人の間はギクシャクし始める。そんな中、心は易しいが見た目は醜い娘ファデットがランドリーに恋をする。この恋ははたして成就するのか。A1レベル、CD付。

  • Poursuite dans Paris

    パリで暮らすマックスとルーシーは2人とも14歳で大の仲良し。ある日、マックスがルーシーと公園で待ち合わせていると、傷を負った男性が近づいて来て、手紙を渡してメッセージを伝えてきた。彼は一体だれ? 手紙は何? マックスとルーシーはその謎に挑む。A2レベル、CD付。

  • Qui file Cecile

    女の子が1人で家で留守番をすることになった。彼女がテレビを見ていると、驚くことに、彼女の写真がテレビに映し出された。その瞬間、雷が落ちてテレビは消えた。いったい誰がこんなことをしたのか。彼女は翌日から、友人たちと一緒にその謎の解明に乗り出す。A2レベル、CD付。

  • Mysteres dans le showbiz

    ショービジネスの世界で次々におかしな事件が起きた。テレビの司会者が脅迫されたり、ミス・フランスのコンテストが妨害されたり、構成作家が殺されたり…。警察がこうした謎を解決していく。A2レベル、CD付。

  • Disparition a Saint-Malo

    サンマロでバカンスを楽しむアンジュ。海辺まで犬を連れて散歩をしに行った。突然、犬は船に乗り込んだ。アンジュは犬を追いかけて船に乗り込んだが、直後に船は出港してしまった。アンジュは携帯電話で助けを求めようとするが、連絡がつかないまま。さあ、いったいどうなる? A1レベル、CD付。

  • Le casque mysterieux

    2人の女の子と2人の男の子が田舎でバカンスを楽しんでいた。サイクリング、城を訪れ、ピクニック…。そんなある日、4人は洞窟に入り込み、不思議な兜を見つける。4人はその謎を解明するために動き出した。A1レベル、CD付。

  • S.O.S. Urgences

    ある夜のこと、「S.O.Sメディソン」は混乱状態に陥ることとなった。シノンと名乗る子が、6歳の弟の具合が悪いと電話をかけてきたのだが、住所を言い終わる前に電話が切れてしまったからだ。その後いくら待ってもその子から電話がかかってこないのを心配したスタッフはその電話主を探し始めた。A1/A2レベル、CD付。

スペイン語学習者にお勧めしたいスペイン語の読み物をご紹介します。

  • Lola Lago Vacaciones al sol

    探偵事務所の女性所長ローラ・ラルゴは旧友に会うためバカンスを取ることにした。しかし、旧友のところに向かっている最中、ある男性と出会う。ひょんなことから彼と親しくなってみると、彼には悩みがあった。詐欺にあっていたのだ。急遽、ローラは犯人探しに協力することとなった。A1レベル、CD付。

  • Lazarilllo de Tormes

    ピカレスク小説の最初の、そして最高の傑作といわれる作品「ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯」のリライト版。400~700語のレベルでリライトされている。主人公のラサロが親元を離れ、盲目の男をはじめ、様々な主人に仕えるという話が、一人称の自伝として第7章まで続く。飢餓や貧困に悩まされる底辺社会の実相が描かれている。CD付。

  • Lazarilllo de Tormes

    ピカレスク小説の最初の、そして最高の傑作といわれる作品「ラサリーリョ・デ・トルメスの生涯」をA2レベルにリライトした作品。CD付。

  • Lola Lago Una nota falsa

    ローラ・ラゴの探偵事務所は顧客が無くて困っていた。その夏は猛暑でマドリッドは閑散としていた。そんなある日、某有名歌手が失踪したというニュースが流れた。数日後、その歌手のマネージャがローラの探偵事務所にその歌手の捜索を依頼しに来た。すぐにローラは動き出すが…。A2レベル、CD付。

  • Lola Lago Por amor al arte

    マドリッドのアートギャラリーのオーナーであるギャオスは、ローラに、画家ウルピアノは実際には存在しなかったと言い出した。それを受けてローラは同僚のミゲルはこの事件の解決のためにカタルーニャまで出かけて行った。A2レベル、CD付。

  • El amanecer de Hispania

    スペインの歴史を紹介する短編小説シリーズ。本書では「カルタゴノバの征服」「ミエリタ・オウグスタの生涯」「蛮族の侵入」の3編が収められている。CDは効果音がある。A1レベル。

  • Guantanameras

    リサとピスシラは事情があってハバナとマイアミに別れて暮らしている双子姉妹。その2人が12年ぶりにキューバで再開することとなった。キューバと米国での人生経験が2人を大きく変えていたのだった。A1~A2レベル、CD付。

  • Lunas Uno; En La Patagonia

    「ルナス」はスペイン語圏に住む11歳~17歳の少年少女を集め、故郷から離れたところでキャンプを実施している国際協会。「ルナス」の参加者は、パタゴニアに行き、ペンギンの保護区を観察しに行った。A1レベル、CD付。

  • Lola Lago Poderoso caballero

    ある日、探偵ローラ・ラゴは近所に住む友人カルメラと夕食をとっていた。カルメラはそのとき、億万長者になった元恋人とデートをすることになったと打ち明けた。しかし、デートをした数日後、その元恋人は遺書を残して自殺したという知らせを受けた。疑念を抱いたローラは捜査を開始した。A2レベル、CD付。

  • Juan Darien

    動物が主人公である4つの物語が収録してある。自然や自然の中で暮らす動物たちの命、そして友情や寛大さの大切さを考えさえてくれる。A2レベル、CD付。

翻訳に関する書籍をご紹介します。

  • 職業としての翻訳

     職業として見たときの出版翻訳家というものがどういうものかが、出版翻訳の第一人者である著者のありのままの体験からわかります。特に出版翻訳家志望者には是非お勧めしたい本です。また出版翻訳家という職業に関心がある方や、フリーランスであることの意義を考えてみたいという人にも一読の価値はあります。

     

  • 翻訳という仕事

     プロの翻訳家が語る体験的職業案内ともいえる本です。自身の翻訳家への道のりや、仕事の見つけ方からお金の話までを通して「翻訳という仕事」がどのようなものかをかいまみることができます。他人のまずい訳をどう直すべきかという具体例も100以上挙げてあり、翻訳のテクニックも教わることができます。出版翻訳家志望者にはお勧めです。

準備中です。

外国語学習や異文化理解に役立つ事典をご紹介します。

  • 世界比較文化事典

    外国人をより良く理解しようと思えば、彼らの話す言葉だけでなく、彼らの文化も知る必要がある。この事典は世界の主要60か国の「国の概要」「文化的特徴」「ビジネス慣行」「儀礼」が紹介されており、外国人を理解する上で大いに役立つ。事典ではあるが、読み物として読んでも興味深い。

外国語学習や言語学に関する日本語の読み物をご紹介します。

  • 日本人はなぜ英語ができないか

    「日本人はなぜ英語ができないか」というタイトルではあるが、著者はむしろ「英語を読む」という点では従来の日本の英語教育は成功したと主張している。問題は今後である。日本が超大国の仲間入りをした今では従来の「受信型」から「発信型」への180度の転換が必要だと説くユニークな英語教育論。

  • あえて英語公用語論

    東大出身で「石橋堪山賞」「サントリー学芸賞」「吉野作造賞」など多くの賞を受賞したエリート・コラムニストである船橋洋一氏が提唱する英語公用語論。公用語法を制定し、英語のバイリンガル人口を30年間で全国民の30%にするという夢のような案。はたして実現は可能なのか。

  • はじめての言語学

    外国語学習に関心がある人はもちろん、言葉そのものに興味のある人にもおすすめの言語学の入門書。初めて言語学を学ぶ人にとって言語学とは何かを理解する上で役立ちます。また、さらに深く言語学を勉強してみたい人には、専門書の紹介がされています。

  • 英会話不要論

    元東大名誉教授にして英語教育の第一人者である行方昭夫氏の力作。センター試験にリスニングが導入された成果を検証し、「聞く、話す」に軸足が移ろうとしている今の英語教育に警鐘を鳴らす。また小学3年生から英語授業を必修化しようという文科省の動きに関してもメスを入れる。

  • 英語力とは何か

    英語力とは何か。誰もが知っているかのようで実はよく知らないこの問いに対し、英語教育の専門家である著者がさまざまな観点から考察している本。英語力をどうとらえるか、英語力はどう測るべきか、英語力はどう育てていくべきかなど、英語教育に関心がある人必読の書。

  • 英語教育論争から考える

    1970年代、英語教育史に残る「英語教育大論争」が起こった。この大論争を現代の視点にたってさまざまな角度から検証し、新たな提言をしているのが本書である。これからの英語教育はどうあるべきか、グローバル人材は育つのか、そもそもなぜ英語を学ぶのか…。今後の英語教育を考える上で重要な書物といえよう。

  • 世界の英語と社会言語学

    英語は世界でも最強の言語だと言われている。しかし、世界にはさまざまな英語の変種が存在する。本書は、英語の変種の発達を生み出した言語的・社会文化的なコンテキストをより良く理解するための書である。

英語・仏語・独語・西語・伊語を含め、あらゆる言語に関する学習参考書をご紹介します。

  • ことわざの泉

    日本のことわざと、それを英・独・仏に翻訳した場合の訳、さらに英・独・仏に日本のことわざに相当することわざがある場合はそのことわざも併記されています。日・英・独・仏のことわざが比較できるのでところどころ読むのも興味深いです。また巻末には300もの日本のことわざの中国語訳もあります。

イタリア語学習者にお勧めしたいイタリア語の読み物をご紹介します。

  • Pasta per due

    インターネットを介して知り合ったバンコク在住の女性ミニとローマ在住のリベロ。ある日、ミニはローマに行くこととなり、リベロの家に寝泊まりすることに。イタリア語が不十分なミニは頑張ってリベロとコミュニケーションをはかろうとするが、誤解だらけでトラブルが続発する。A1レベル、CD付。

  • Il signor Rigoni

    リジョーニは、見るものすべてに何本かの横線が入って見えるという奇妙な病気にかかっていた。病院に行っても原因がわからず、常に何等かのトラブルにまきこまれ、ついには恋人にも去られてしまう。そんなある日、リジョーニはテレビに出演し、一躍スターになった。恋人も戻ってきて新たな生活が始まった。A1レベル、CD付。

  • Dolomiti

    会社員ドルミーチは平凡な日々を送っていた。ある日、いつものっている通勤電車が遅れ、やむなくバスで移動することに。それが冒険の始まりだった。様々な人と出会い、新しい人生を見つけるきっかけとなるのだった。A1レベル、CD付。

  • ドクトル・ダリウスの事件簿

    NHKラジオ・イタリア語講座で好評を博した連続ラジオ・ドラマ。完全日本語対訳付き、CD付きで目と耳からミステリーを楽しみながらイタリア語を身につけることができる。

  • La ricetta segreta

    大学生エンリコは休暇中に田舎に帰省したが、会う約束をしていた隣人の化学者バルバラーノが姿を消していることに気付いた。そこでエンリコは幼友達のカミーラと一緒にバルバラーノを探し始める。やがて衝撃的な事実を知ることになる。A2レベル、CD付。

  • Fantasmi

    アンナ、リタ、バレンチーナは女友達同士。ある日、パーティーを開こうとしたが家が狭すぎる。そこで広い家に住む男友達のジョバンニの家でパーティを開くことにした。ところがジョバンニの家は幽霊が出るという噂があった。A1~A2レベル、CD付。

  • La vicina di caca

    ある山奥に夫婦が引っ越して暮らし始めた。ある日、妻は親戚のバレンティアを呼び寄せる。小説家であるバレンティアはすばらしい環境で仕事に専念するも、奇妙な隣人とトラブルに発展する。その隣人にはある秘密があった。A2レベル、CD付。

  • La commissaria

    警察官サラ・コネーリとアシスタントピッポ・カラファが数々の事件を解決していく14編の小話として構成されている。各々の小話の最後にクイズがあり、それを解くことで内容の理解度をチェックできるようになっている。A2レベル、CD付。

  • Maschere a Venezia

    ベネチアで事件が発生した。カーニバルの日にパンタローネ氏の死体が画家アレッキオの部屋で発見されたのだ。やがて犯人探しが始まったが、なかなか犯人は見つからない。そんなある日、ひょんなことから事件は解決に至る。A1~A2レベル、CD付。

  • La collana longobarda

    ドイツ人のアンナはイタリア語の勉強のためにイタリアを訪れ、2人のイタリア人と同じアパートに住むこととなった。ところがある日、アンナは自分の部屋に前の住居人の日記を発見する。2人によると、突然失踪したのだという。アンナは新たな友人とともに謎を解明するために動いた。A2レベル、CD付。

  • Giallo al Grand Hotel du Lac

    18歳のキャロリーナは生まれて初めて実家を離れてバカンスを過ごすこととなった。バカンスとはいうものの、実際は叔父が働く高級ホテルでアルバイトをするのだった。最初のうちは何もかも順調だったが、ある日、1人の男性が急死してから悪夢が始まった。次々と死者が出て恐怖の絶頂に達する。A2レベル、CD付。

  • Amore e Cinema

    放送局で働く青年フィリッボはタレントのエレノーラに憧れていた。フィリッボは将来、自分の映画を作りたいと思っていたが、それはエレノーラも同じことだった。そして2人はさまざまな困難を乗り越えてその夢を実現していくのだった。B1レベル、CD付。

  • Il viaggio di Laurent

  • Una canzone per cinque

    ダニエルはギターを得意としており、バンドに入るのが夢だった。仲間とバンドを組んでいるジアンニと出会って、その夢がかなった。仲間との三角関係に発展するなど問題は発生するものの、バンドはコンサートに向けて練習を重ねるのだった。A2レベル、CD付。

  • La casa sulla scogliera

    バレリアは完璧の上にある家に母とともに暮らしていた。しかし、その家は「呪われた家」という噂が絶えなかった。というのも夜中にうめき声が聞こえてくるからだった。それにはある秘密があった。そんなある日、バレリアはマルコと知り合い、それから人生がガラリと変わるのだった。B1レベル、CD付。

中国語の学習参考書をご紹介します。

中国映画のDVDをご紹介します。

  • デスパレート 愛されてた記憶

    雲南省の麻薬密売地域を部隊に1人の女性刑事の過去を描いた作品。ある男性と結婚を考えていた女性刑事は、別の男性と一夜をともにしていまう。しかし、彼女が麻薬組織に潜入してみると、そこでその男性とばったり会うことになる。アクションサスペンスでもあり、ラブロマンスでもある。